花組『ME AND MY GIRL』
1987年に月組で初演されて以降何度も再演を繰り返しているこの作品。
初めて生で見たのが2008年月組公演でした。

ほんわかしたイメージの明日海さんがアドリブも頑張りつつ(笑)活き活きと舞台上を飛び回っております。
今回は役替りが沢山ありました。ジョン卿・マリア・ジャッキー・ジェラルド・パーチェスター。
あのパーチェスターまで!?と驚きましたが、それぞれ持ち味を生かした役作りをされていて
さすがやなぁ~!と感動しました。

というわけで今回のツボは全体のツボに加えて役替わりの役に感じたちょっとした妄想も。
あくまでも個人の感想ですので、生温かく読んで下さると幸いです(笑)
a0351794_15592855.jpg
[PR]
by maki_sun | 2016-05-26 16:14 | 宝塚

突然、頭の中に妄想が湧き上がって止まらなくなる事があります。
これは約2年前にその現象が起こった時のもの。

花組公演『アンパンマン-お食べ、僕の顔を-』 (笑)

かつてtwitterにアップしたのですが、いまだに読み返すとなかなかの出来なので久々に公開。
当時の花組さんなので、だいもん(望海風斗さん)がまだ花組生だったり、今は退団されている方がいらっしゃいますが^^

勝手に上演したり、脚本を使わないでくださいね(笑)←使うかっ
a0351794_14143764.jpga0351794_14171578.jpga0351794_14173328.jpga0351794_14180154.jpg
[PR]
by maki_sun | 2016-03-21 14:34 | 宝塚


宝塚歌劇 雪組『るろうに剣心』

漫画は1~3巻まで、そしてテレビで放送していた映画版るろ剣を見て挑んだこの公演。
短時間の中にオリジナル要素(そこまで詳しくないけど…)と創作をギュギュっと詰め込んだ、浪漫活劇でした。

盆とセリ(舞台装置)をフルに使う小池先生作品にはいつもワクワクさせられます。
そしてどの公演でも、どこかホッコリする突っ込み所のある宝塚作品がやっぱりとても好きです。

というわけで、私的るろ剣のツボ、お楽しみくださいませ。

※まだ公演を観ていない方、盛大にネタバレしていますので知りたくない方は観劇後にぜひご覧ください!
a0351794_00001189.jpg
a0351794_00050041.jpg
[PR]
by maki_sun | 2016-03-11 00:18 | 宝塚


a0351794_12241114.jpg


[PR]
by maki_sun | 2016-01-29 12:33 | 宝塚

雪組公演『星逢一夜』

久しぶりに舞台模型を作りました。
a0351794_15300207.jpg

雪組『星逢一夜』演出/上田久美子

シンプルな中に美しさと緊張感があって、悲しいけど優しい。
一生忘れられない作品になりました。

その中でも特に好きな、源太(望海風斗)と泉(咲妃みゆ)の場面。
貧しい暮らしの中、ごちそうは作れないからせめてお湯で足を温めてねと

「これがごちそう。」と言う泉。

それに答える源太の「ごちそうさん。」

うわぁあ…と、何とも言えない感情が込み上げてきたのを覚えています。


作品と演者がピタッと合った時の嬉しさって良いですよね。
上田久美子先生のこれからの作品も楽しみです。



過去の舞台模型はこちらから見て頂けます http://homepage3.nifty.com/maki-rin/

LINEスタンプも発売中! 
  ああ麗しの紳士たち https://store.line.me/stickershop/product/1232223/ja
  踊るヒゲノモリ・トーフさん https://store.line.me/stickershop/product/1011597/ja
  




[PR]
by maki_sun | 2016-01-24 15:59 | 宝塚

ブログ始めました!


はじめまして、牧彩子です。
宝塚をこよなく愛するイラストレーター・模型作家です。

日々むふふと感じた事や、大大大好きな宝塚歌劇の事、作品を通じてこれからご紹介します。
皆様に楽しんでいただける場所にできたらいいな~^^

ご挨拶代わりに作品を一つ。
宝塚初心者の友に勝手に配布している(笑)宝塚新聞!
a0351794_15093623.jpg
※無断転載はご遠慮ください

とにかくね…宝塚歌劇の本当の面白さというものを日本中…いや世界中にお伝えしたいのです!(鼻息)


これからどうぞ、よろしくお願いします^^




[PR]
by maki_sun | 2016-01-23 15:27 | 宝塚